“義経伝説”
伝統とロマン、そして自然との融合 “義経伝説”

銚子には、悲劇の英雄 「源義経」 にまつわる数々の伝説があります。
犬吠埼灯台のとなり 「ホテルなぎさ本店」 を基点として、犬吠埼南側のコースをご案内いたします。
順路・地図
※画像クリックで拡大してみられます。もどるにはそのウィンドウを閉じてください。

1.犬吠埼灯台 (長崎海岸より)
「犬吠」 の由来は、義経の愛犬 「若丸」 が主人を慕って七日七晩吠え続け、その声がこの地まで届いたことからきています。

※灯台のすぐとなりが 「ホテルなぎさ本店」 です!

2.宝満 (ほうまん)
長崎海岸にある 「宝満」 は、大宝満と小宝満の2つの島をいい、九郎判官義経(くろうほうがんよしつね)がなまって 「ほうまん」 になったといわれています。
人間が仰向けになって天空をにらんでいるように見えます。

3.外川漁港
犬吠埼の南側に位置しており、明るく活気のある漁港です。
 (キンメ鯛が有名です。)

この港から沖に出てイルカウォッチングを楽しむこともできます。
“ドルフィンジャンプ” は超感動もの!!

4.千騎ケ岩
外川漁港のはずれに位置しており、「千騎ケ岩」 は義経が1000騎の兵をもって立てこもったところからこの名がつきました。

5.犬岩
「犬岩」 は、義経が頼朝に追われて奥州に逃れるとき、立ち寄ったこの海岸に残された愛犬の「若丸」 が主人を慕って七日七晩泣き続け、この岩になったといわれています。
ちなみにここの地名は「犬岩」の犬と、「若丸」の若をとって、「犬若」といいます。

6.銚子マリーナ海浜公園と屏風ヶ浦
「東洋のドーバー」といわれる「屏風ヶ浦」を背にした、異国の雰囲気が漂う眺望絶景の公園です。
サンセットのビューポイントとしてもおすすめです。

また、夏は海水浴場となります。
(銚子マリーナ海水浴場)
写真撮影&解説:ホテルなぎさ本店
おつかれさまでした。
ご宿泊・お食事は 「ホテルなぎさ本店」 でどうぞ。 TEL 0479-22-4855



ホテルなぎさ本店
〒288-0012 千葉県銚子市犬吠埼9575番地(灯台となり)
TEL 0479-22-4855 / FAX 0479-22-9112

← 灯台と月 (ライトアップされた夜の灯台もきれいですよ)


プライバシーポリシー
Copyright(c) 2001-2012 Hotel Nagisahonten All Rights Reserved.